読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっずラボ

PC関係や人気の家電やIT機器のレビュー、プログラミング関係の話題など、ITに関する様々な情報をまとめていきます!中には、かなり個人的にオススメの情報も盛り込んでいくので、お楽しみに!

【古谷振一個展】細密鉛筆画家「古谷振一さん」に美術モデルの美人女性が現れる!太田あずささんとは???

f:id:madsoldiers:20160525221711j:plain

こんにちは。まっずです。

先日から皆さんにお知らせしている、7月に東京の高円寺で開催される古谷振一(ふるやしんいち)さんの個展古谷振一展」についての続報です!!

 

 

madsoldiers.hatenablog.com

 

その前に、最近また素晴らしい作品を描かれているので、ご紹介! 

鉛筆画で、「綾瀬はるか」さんを描かれた動画が公開されています。

綾瀬はるかさんといえば

テレビドラマや映画、音楽番組やバラエティ番組、大河ドラマ 「八重の桜」の主人公を演じ、そしてNHK紅白歌合戦の司会を務めるなどの美人女優さんですが、その綾瀬はるかさんを今回はモデルにしています。

 

今回はどんな鉛筆で描かれたのか

古谷さんは、今回の作品をステッドラーのルモグラフブラックで描かれたとのこと。

 

 本当に今でも動き出しそうで、似顔絵という次元を超えていることが良く分かります。細密鉛筆画のこだわりと、繊細さがよく分かります。古谷さん曰く、「陰影を描くのに苦労しました。でもこの黒は普通の鉛筆では出せない黒です」とのこと。ステッドラーのルモグラフの素晴らしさが伝わってきます。

 

 

そんな古谷振一さんの初めての個展に、美人女性美術モデル がデビューという、突然のニュースが舞い込んできました。

美人美術モデル「太田あずささん」とは?

東京の高円寺で、2016年7月1日(金)~7月10日(日)まで開催される細密鉛筆画「古谷振一展」に、太田あずささんという、美人美術モデルの肖像画が展示販売されることが決まりました!

f:id:madsoldiers:20160525223712j:plain

太田さんは、株式会社アートキャップで、モデル 、似顔絵アーティストとして活躍されており、太田さん本人も似顔絵が得意という、素晴らしいコラボレーションです!

太田さんは、顔が小さいのに目が大きく、まさに美人モデルに相応しい容姿ですね!

太田さんの自己紹介欄には、「モデルをしながら、創作活動として似顔絵、水彩画を描いています。」と描かれていて、とってもキュート(^^)

 

太田さんの呼び方も考えないといけませんね!

  • あずにゃん
  • あずあず
  • あずりん

悩みますね(^^)

太田さんのFacebook

Facebookで「Azusaの似顔絵サイト」というページもあります。

https://www.facebook.com/Azusa%E3%81%AE%E4%BC%BC%E9%A1%94%E7%B5%B5%E6%97%A5%E8%A8%98-848140885265049

吉田 行宏さんという方が作られた、美人モデル 太田あずささんのためのページです!

 

amebaブログもあります

ameblo.jp

 

 

個展で唯一、販売目的の絵が太田あずささんの肖像画!

f:id:madsoldiers:20160526213145j:plain

f:id:madsoldiers:20160526213216j:plain

完全にカラー写真をPCでモノクロ編集したかのような鉛筆画!人間業には思えません。ちなみに、販売されるサイズは、A3サイズで、価格は少し高くなる可能性があります。もし、すでに購買意欲がある方は、古谷さんのTwitterかFacebookでそのお気持ちを伝えてください、とのこと。おおよその金額を教えていただけるみたいです。

 

古谷さんのFacebook

https://www.facebook.com/shinichi.furuya.73

古谷さんのTwitter

twitter.com

 

ただし事前のご予約は受付いたしません、とのことです。必ず、個展会場で購入する必要があり、枚数に限りがあるので、早いもの勝ちです。
ちなみに、次に鉛筆画を販売するのがいつになるかは、予定なし、とのことです。

 

個展に展示される鉛筆画に続報!

太田あずささんの肖像画以外にも、2点追加があります。

1つ目は、なぎら健壱さんの鉛筆画。なんと、古谷さんがなぎら健壱本人に、この鉛筆画をプレゼントしたようで、古谷さんが今回の個展開催に向けて、なぎら健壱さんに個展用にお借りしたいと相談したところ、快諾してくださったとのこと。なぎらさんの優しさが伝わってきますね(^^)

 

そして、2つ目は、明治・大正時代を代­表する文豪「夏目漱石」の絵。

こちらも、古谷さんからトンボ鉛筆さんにプレゼントしたものですが、個展用にお借りしたとのこと。こちらの鉛筆画は、トンボ鉛筆のMONO100で描かれたものです。

 

最後に

古谷振一さんの初めての個展も間近に迫っており、関東近郊の方は、是非足を運んでみてくださいね。その際には、太田あずささんの肖像画も、是非ゆっくり堪能してみてください(^^)

 

madsoldiers.hatenablog.com

 

広告を非表示にする